初めての海外貿易 ~直接貿易と間接貿易について~

台湾貿易の知識

こんにちは、合同会社 PLAN IN PLACE 代表の西村です。

私は海外貿易にたずさわって30年余り、その間、精密部品・耐久材・消費財・商社など、さまざまな業種やジャンル、また海外勤務や海外出張を経験してきました。

これから皆さんに、私の経験もふまえて、できるだけわかりやすい、また役に立つ情報 を お伝えしていきます。

それでは最後までよろしくお願いします。

*今回は 「初めての海外貿易~直接貿易と間接貿易について~」がテーマです。*

直接貿易 と 間接貿易 の違いとは?

まず初めに、皆さんは 直接貿易 や 間接貿易 という言葉を聞いたことがありますか?                                                  

直接貿易 (以下、直貿) とは、

商社や流通業者を経由せずに、売り手と買い手が直接取引をする形態 のことです。

間接貿易 (以下、間貿) とは、

商社や流通業者を経由して取引する形態 です。

海外貿易における取引形態とは?

では実際、海外貿易ではどのような取引形態があるでしょうか?

私は、一般的に次 (1~5) の取引形態が多いと考えています。

1、自社 → 海外エンドユーザー (直貿)

2、自社 → 海外商社 → 海外エンドユーザー (間貿)

3、自社 → 国内商社 → 海外エンドユーザー (間貿)

4、自社 → 国内商社 → 海外商社 → 海外エンドユーザー (間貿)

5、自社 → 海外子会社・海外支店 → 現地での流通 (間貿)

*上記以外にブローカー (仲立人) が介在する取引形態もあります。

ここで注目すべきことは、

直貿と間貿では「自社がカバーすべき仕事の範囲や量に大きな差がある」ことです。

・1と2は自社の取引相手が海外の方です。

・3と4は自社の取引相手が国内商社です。

・5は自社にとって理想的なパターンです。

1と2では、自社がみずから外国語・貿易書類の対応をしなければなりません。

3と4では、自社の取引相手が国内商社なので、外国語・貿易書類の対応については、自社の負担は大きく軽減されます。

5では、海外の子会社・支店なので、日本語対応はできるかもしれませんが、 それ以外は 1・2とほぼ変わりません。

どうやって海外貿易を始めたらよいの?

では、小規模事業者の方々は、どうやって海外貿易を始めたらよいでしょうか?

私の経験から言えば、国際的大企業であっても、海外貿易を始めた頃は 3・4 (間貿) から始まり、徐々に 1 (直貿)・2 (間貿) に移行して、最終的には 5 (海外拠点経由) になっていくことがほとんどです。

ですから、自社に 人・もの・資金・時間 の余裕がない場合には、国内や海外の商社とうまく付き合うことで、その問題を解決することが可能となります。

なぜなら、国内や海外の商社は海外貿易において、自社の対応能力不足を助けてくれるからです。また同時に、自社に海外貿易のノウハウを蓄積していくことも可能になるでしょう。         

なお、海外貿易が順調に推移すれば、1~4 の状態で海外に駐在員事務所を設置する企業はたくさんあります。ただし、駐在員事務所は現地法人ではないので原則的に営業行為ができません。よって、本社サポートや現地での情報収集活動が主な業務内容となることにご注意ください。

【関連ブログ】

海外貿易で取り組むべき課題について ~ローマは一日にして成らず~

海外貿易を始める前に「成功へのストーリー」を考えよう!

海外貿易を始めるにあたって、小規模事業者の 経営者や事業責任者の方々 が              

海外事業を将来どういう姿にしたいかという 「成功へのストーリー」をしっかり考え  、

またそのストーリーに合った 人・もの・資金・時間 を 継続的に投資 すべき と私は思っています。

国際的大企業がその時代の商社に助けられ、そして成長していった過程もよく理解して、

自社のレベルに合った 海外事業の展開や戦略 を進めるべきではないでしょうか?

メーカーと商社の両方を経験した私自身が、今つくづくそう感じています。

【関連ブログ】

売れるストーリーを考える ~成功へのイメージを具体化しよう!~

**********************************************

*最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。*

**********************************************

合同会社 PLAN IN PLACE の “事業の本質” とは

自社商品に愛着を持つ「事業者の想い」を傾聴し、「新しい方法や進むべき市場」を提案することで、両社が成長・発展し続ける未来を実現する ことです。

貴社の描くゴールを傾聴し、理想的なストーリーへと導くことをお約束します。

本気で海外市場開拓を目指す経営者・事業責任者の方々とともに、 「売れるストーリー」を見出し、実現まで伴走できることを心待ちにしております。

**新規開拓でお悩みの企業様、 海外進出をご検討の企業様、まだ検討段階でとりあえず話を聞きたい経営者様・事業責任者様を対象に、無料(リアル or オンライン)個別相談会 を随時承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。                                         弊社WEBSITEの【お問い合わせ】をクリックして、ご希望の日時をフォームに ご記入・送信 いただければ、メール 又は お電話にてご相談日時を調整し、お客様のご予約を確定いたします。**

おすすめブログ】

「オンライン無料相談会」を実施しております。

月刊経営情報雑誌 MASTERS(月刊マスターズ) 2022年10月号 に紹介されました。

**********************************************                                                                   

blog

ブログ

               

「海外進出のイロハ」「貿易の仕組み」「貿易形態」「海外貿易のリスク」「取引条件」など、海外展開に役立つ情報を発信いたします。

information

各種セミナー・お役立ち情報

メルマガ登録のイメージ画像

メルマガ登録

               

海外輸出入に関する最新事情や、業界のこぼれ話などのお役立ち情報を配信しています。お気軽にご登録ください。

台湾勉強会・セミナーのイメージ画像

台湾輸出勉強会・セミナー

台湾市場を知り抜く弊社代表・西村による勉強会・セミナーです。海外輸出入のイロハを0からわかりやすくお伝えします。

個別相談会のイメージ画像

個別相談会

お客様のビジネスにとって、海外進出は正しい選択なのか。業界30年の経験をもとに、誠意を持ってお答えします。

go
top