仮説とFS(実行可能性調査)の関係 ~仮説の設定からFSの実行まで~

ビジネス情報

こんにちは、合同会社 PLAN IN PLACE 代表の西村です。

さて今回、仮説とFS (実行可能性調査) について考える前に、仮説が生まれるもとになるものは一体なんだと思いますか?

私はいつもこのように考えています。

仮説とは「自分の知識と経験から生まれるもの」であり、それゆえ仮説は、自分の知識や経験を超えるものにはならない と考えます。

さて今回も、できるだけわかりやすく、また役に立つ情報をお伝えしていきます。

それでは最後までよろしくお願いします。

*今回は 「仮説とFS (実行可能性調査) の関係 ~仮説の設定からFSの実行まで~」 がテーマです。*

仮説とは何か?

皆さんは仮説について、どのように感じますか?

例えば、スーパーで買い物をする時 、“ここで買うより、あそこのスーパーの方が安いかもしれない” と一瞬考える、これも一種の仮説 (ある種の直感) と思います。

私は仮説が生まれるもとになるものは、「知識と経験」と考えています。すなわち、今まで生きてきた全ての時間こそが、仮説を作り上げる “もと” になると感じます。

ですから私は、「感性を高める=感じる性能を高める」ことで「知識と経験」を増やしたい、また、仮説を 考える・思いつく 時間を少しでも早くしたい と考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、世の中のオーナー社長が 即決・即断によって 、ビジネスで成功をおさめたストーリーをよく耳にしませんか?

これは、ある種の道理があると思っています

それは、オーナー社長ご自身に、仮説を立てる能力があり、またその能力が、仮説を 即決・即断 させているのでしょう。

新聞や情報誌で、オーナー社長のインダビュー記事をよく目にしますが、読んでみると、その人生は順風満帆どころか、波乱万丈なことが多いですね。

この波乱万丈な人生経験や、そこから得た知識こそが、ビジネスにおいて、仮説を立てる能力を上げているのではないか? と私は考えます。

仮説とFS(実行可能性調査)について

では、皆さんが海外展開を検討する際、仮説を立て、そしてFS (実効性調査) まで実行する、にはどうすればよいでしょうか?

私は自分の経験から、次の点が重要と感じています。

  • 仮説が生まれるもとになる、知識・情報・経験 を日々積み重ねること、 また自分の感性 (=感じる性能) を常に高めておくことです。
  • 仮説を立てたら、それが企業体力や会社方針に沿ったものかどうか、 客観的に、また冷静に判断することです。
  • 仮説ができたら、事業計画全体を鳥瞰し、さらに実行スケジュールを設定します。
    • なおこの実行スケジュールには必ず、マイルストーン設定をしてください。
    • このマイルストーン (進捗の確認ポイント地点) 設定は、事業計画の進捗確認、軌道修正を行う重要なチェックポイント (地点) になります。
  • 仮説が正しいかどうかを確かめるには、まず初期調査をすることです。
    • これにより仮説が正しいか、またこのあとのアクションプランも考えることができます。
  • 初期調査によって仮説が正しいと推察できれば、正確な検証 (調査・FS) をすべきです。
  • 仮説はできるだけ絞り込むべきです。
    • もし1つに絞り込めない時は、優先順位をつけて検証 (初期調査・FS) をすべきです。
  • 仮説と検証 (調査・FS) はセットであるべきです、どちらが欠けても機能しないと言えます。
    • FSをやるべき案件だからこそ、そのもとになる仮説の存在が必要なのです。

【関連ブログ】

仮説思考と検証について  ~海外マーケティングのイロハとは?~

仮説とは「成功へのストーリー」である

「売れるストーリーを考える ~成功へのイメージを具体化しよう!~」 でお伝えしたように、ビジネスにおいて仮説とは、「成功へのストーリー」であると私は考えています。

なぜならビジネスにおいて、あえて失敗する仮説を立てて、人・もの・時間・資金 を使って検証することはありえないからです。

さて、皆さんは 仮説と検証 (初期調査・FS) についてどのようにお考えになりますか?

また、日々の業務で上手く活用することはできそうですか?

【関連ブログ】

売れるストーリーを考える ~成功へのイメージを具体化しよう!~

**********************************************

*最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。*

**********************************************

合同会社 PLAN IN PLACE の “事業の本質” とは

自社商品に愛着を持つ「事業者の想い」を傾聴し、「新しい方法や進むべき市場」を提案することで、両社が成長・発展し続ける未来を実現することです。

貴社の描くゴールを傾聴し、理想的なストーリーへと導くことをお約束します。

本気で海外市場開拓を目指す経営者・事業責任者の方々とともに、 「売れるストーリー」を見出し、 実現まで伴走できることを心待ちにしております。

** 新規開拓でお悩みの企業様、海外進出をご検討の企業様、まだ検討段階でとりあえず話を聞きたい経営者様・事業責任者様を対象に、無料(リアル or オンライン)個別相談会 を随時承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。                                         弊社WEBSITEの【お問い合わせ】をクリックして、ご希望の日時をフォームに ご記入・送信 いただければ、メール 又は お電話にてご相談日時を調整し、お客様のご予約を確定いたします。**

おすすめブログ】

「オンライン無料相談会」を実施しております。

月刊経営情報雑誌 MASTERS(月刊マスターズ) 2022年10月号 に紹介されました。

**********************************************

blog

ブログ

               

「海外進出のイロハ」「貿易の仕組み」「貿易形態」「海外貿易のリスク」「取引条件」など、海外展開に役立つ情報を発信いたします。

information

各種セミナー・お役立ち情報

メルマガ登録のイメージ画像

メルマガ登録

               

海外輸出入に関する最新事情や、業界のこぼれ話などのお役立ち情報を配信しています。お気軽にご登録ください。

台湾勉強会・セミナーのイメージ画像

台湾輸出勉強会・セミナー

台湾市場を知り抜く弊社代表・西村による勉強会・セミナーです。海外輸出入のイロハを0からわかりやすくお伝えします。

個別相談会のイメージ画像

個別相談会

お客様のビジネスにとって、海外進出は正しい選択なのか。業界30年の経験をもとに、誠意を持ってお答えします。

go
top